IHGホテルズ会員制度とポイント

皆さん、こんにちは旅ねこです。

今回はIHGの会員制度が2022年4月から新制度に移行しましたので、その概要について分かり易く解説していきます。

目次

2022年4月からの新会員制度

先ずは新たにシルバーステータスが出来て、各ステータスへ到達するのに必要な宿泊数又はポイントと、各ステータスで宿泊した時のボーナスポイントなどについてに表を見てみましょう。

スパイアがダイヤモンドに名称変更されて、シルバーが新たに出来たのが大きな変更点です。

では次にステータスごとの特典一覧です。

シルバー

になるとボーナスポイントが付いたり、ポイントの有効期限が無くなったりとメリットが出てきます。

ゴールド

ステータス獲得のための宿泊数の翌年への繰り越し。

シルバーとゴールドの差は殆どありませんので、頑張ってゴールドになるメリットは無いと考えていいでしょう。

プラチナ

プラチナ以上から『無料宿泊特典の割引』『72時間前までの客室保証』『無料アップグレード』『チェックイン時のウェルカムアメニティ』『アーリーチェックイン』が付いてきます。

※ウェルカムアメニティ:飲み物又はポイントから選択とスナック。

ダイヤモンド

ダイヤモンド(旧スパイア)は新制度ではメリットが増す結果に。

チェックイン時のウェルカムアメニティに、プラチナでは飲み物又はポイントの2択だったものが、朝食を選択することが可能になりました!2名まで朝食無料が付くことになりました。

遂に他の外資系ホテルと同様に上級ステータスで朝食無料特典が。

マイルストーン特典

聞きなれない用語ですが、新たに創設された制度の『マイルストーン特典』が追加されました。

なんと嬉しいことに、20泊から10泊ごとに特典を得られることになりました。

最初の20泊で『特定可能スイートアップグレード』特典がスゴイですね。

ラウンジ年間メンバーシップ(翌年末まで有効)は40泊でゲット出来ますが、正直IHGはインターコンチネンタルやリージェントクラス以下のラウンジは少なく、あっても大したことないんで無理して40泊修行する意味は無いと思ってます。そのお金を使ってクラブインターコンチネンタルに泊ればいい話で、インターコンチネンタルに年間5泊以上することが無い私にとってはステータス修行はお金の無駄になりますんで、これは目指しません(-。-)y-゜゜゜

IHG One Rewardsアプリ

IHGのアプリもリニューアルされるようですが、今のところまだ変わっていませんね。その内アプリ更新とダウンロードのお知らせが来るんでしょう。

現在プラチナの私にとっては特に大きな変更点は無いんですが、自治体割やGo Toなどを活用して年内にIHGで20泊はしてスイートアップグレードを獲得しておこうかなと考えています(^^♪

旧会員制度

IHGホテルズグループには『IHGリワーズクラブ』という名称の会員制度があります。

入会は無料で、会員価格での宿泊や宿泊などによってポイントを獲得したりポイントを購入することが可能で、その得たポイントを宿泊などの支払いに充てたり航空会社をはじめとする提携各社のマイルや商品に交換することが可能になります。

ポイントの価値はおおよそ1ポイントが0.5円~0.55円程度の価値として宿泊などに使えますので、利用する際には現金等での支払いかポイントでの宿泊かどちらがお得なのかをレート計算した上で賢く利用しましょう♪

上記の表の様に低価格帯のステイブリッジとキャンドルウッドホテルを除いたブランドでは、1USドルごとに10ポイントが加算されます。これ以外にキャンペーンでのダブルマイルやトリプルマイル、ボーナスポイントプランでより多くのポイントを獲得できる場合があります。

※ポイント購入する場合、年に3~4回ポイント増量セールを行っていますので、その時に購入するといいでしょう。今まででは100%増量キャンペーンが一番お得なキャンペーンでした。

上記がIHGの会員ランクと特典一覧になります。

プラチナ以上が空室があった場合の無料での客室アップグレード対象ですので、プラチナ以上がよりメリットを実感できるでしょう。

因みに、ANA(全日空)のプラチナ以上の上級会員になると、例年3月~4月頃に1週間程度の短い期間ですが対象者限定オファーとしてIHGのプラチナエリートへのステータスマッチ申請受付が行われます。私もこの制度を利用して初めてのプラチナエリート会員となって多くのアップグレードを受けたのがホテル会員に興味を持ったきっかけでした。

IHGのホテルブランドの中には、独自にそのブランドのホテルだけのステータスとそのブランドホテルだけで利用出来る特典を設けている上級会員制度がいくつかあります。その中の一つ、インターコンチネンタルアンバサダーについては、私の別記事で紹介していますので、気になる方はそちらをご覧下さい。

※2020年現在はコロナの影響で各ホテルグループも会員グレードとポイントの延長や宿泊によるポイント増量キャンペーンなど積極的に行っていますので、これらを上手く使って上級会員になって来年以降の海外渡航解禁に備えて、特典を受けられる様に準備をしておくのもいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅とアイスホッケーを愛するねこです。世界中をさすらいながら土地土地の美味しいものと温泉をレポートしていますので、別ブログの旅ねこ亭へようこそと共にご活用頂ければと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる