アコーホテルズ上級会員 プラチナの価値とは?

皆さん、こんにちは旅ねこです♪

旅ねこがアコーホテルズ推しな理由を先ず挙げておきますね♪

⓵安いホテルブランドを国内都市部に持っており、出張などビジネスで利用しやすい。

⓶イビスビジネスカードを購入すると直ぐにアコーゴールドステータスが得られ、尚且つイビスが更に安く予約出来る。

では、本日はアコーホテルの上級会員資格であるプラチナステータスについて説明したいと思います。

先ずは簡単に説明しておきますと、アコーの会員ランクには最上級のダイヤ(正確にはその上にもう一つありますが、それはホテル側の承認を得て初めて到達する雲上のステータスですのでここでは省きます)から、プラチナ、ゴールド、シルバー、クラシックとなります。

今回はその中で、私が現在ステータスを保有しているプラチナの、おトクなベネフィットについて主要なものをお伝えしていきましょう♪

アコーホテルズの会員制度については、私の別記事で紹介しています。

目次

プラチナ特典キット

アコーのプラチナステータスに到達すると、1ヶ月ほど経って上のケースがフランスから送られてきました。

何かな?と思いつつ開けてみると、プラチナステータスのカードとメッセージが。

シックな感じのステータスカードが嬉しいですね~(^^)

そして何と、プラチナ会員用に作られたワイヤレスイヤホンと専用ケースまで入っていました♪

いや、これはサプライズで嬉しいですね。アコーが上級会員を大切にしてくれていることが分かりますね~(^^♪

使うのか?って言われると分からないんですけど、他のホテルチェーンのプラチナ到達時とは明らかに対応が違っただけに嬉しさひとしおです。

スイートナイトアップグレード Suite Night Upgrade

2022年5月より、スイートナイトアップグレードがオンライン予約可能に

今までアコーのデスクに電話するかホテルへ直接連絡しないとスートナイトアップグレードを行使出来ませんでしたが、遂にオンラインでそれが可能になりました♫

1.ALLメンバーシップにログイン

2.ボックスをクリックしてスイートナイトアップグレードを有効にする

3.ホテルと日程を選択する

スイートナイトアップグレードの概要

プラチナ以上のステータスを得た時に最もうれしい特典の一つが、このスイートナイトアップグレードです💛

特典の獲得方法

14,000ステータスポイントまたはステータスナイト宿泊数が60泊に到達すると、スイートナイトアップグレード2泊分が付与されます。以後4,000ステータスポイントがたまるたびに、スイートナイトアップグレードがさらに1泊分付与されます。(年間最大12泊分まで)

プラチナになると初めて2泊分のスイートナイトアップグレードの権利が付与されますので、ゴールドステータス以下には無い大きな魅力ですね。

世界最大のホテルグループ、マリオットホテルズにもよく似た『スイートナイトアワード』という制度がありますが、これと似て異なるのがアコーの制度になっています。

何が違うのかって?一番の違いは、マリオットの場合宿泊5日前になって以降承認が出てきますので、逆に云えばそれまでに有償でスイートルームを予約した人や、後からスイートナイトアワードを申請した、より上位のメンバーにお部屋をかっさらわれる可能性があるんですね。

それに対して、アコーのスイートナイトアップグレードは、新規予約時に合わせてこれを申請しますが、その時点でスイートルームに空きがあれば即OKとなる点なんですね♫

これって実はかなり有難い特典ですよね。せっかくスイートに泊まれる権利を持っていても、直前までそれが通るかどうか分からないと、通らなくても旅行自体を変更したりキャンセルしたりするには時既に遅し、という場合が多く、結局スイートで無くても宿泊しなければいけない場合が多々ある訳ですから。

スイートナイトアップグレードの申請は、新規予約時のみになりますので、ご注意下さい。予約後に改めての申請は出来ませんので、うっかりキャンセル不可の料金で一旦予約してしまってたりすると、予約の取り直しも出来ません。尚、スイートナイトアップグレードは、アコー予約センター又はホテル直接の電話のみでの予約となっています。又、その際はリワードポイント利用は不可、ベストレート保証適用時も対象外です。

下がスイートナイトアップグレードの対象ホテルです。一部対象外のホテルがありますが、アコーのホームページから確認することが出来ますので、自分がどこの国のどのホテルでスイートルームへのアップグレードを申請出来るか、これで事前に確認が可能です。

アコーホテルズの上位ブランドホテルがずらっと並んでますね~。ラッフルズ、ファエナ、デラノ、ソフィテル レジェンド、フェアモント、SLS、SO/、ソフィテル、Mギャラリー、21c、モンドリアン、プルマン、スイスホテル、モーベンピック、グランド メルキュール。

因みに、日本国内のホテルの場合プルマン(東京)、スイスホテル(大阪)が対象となっています。沖縄にあるノボテルはスイートルームを擁していますが、残念ながらノボテルブランドはミドルランクのため、そもそもスイートナイトアップグレード対象外となっています。まあ、そこまで高いブランドじゃ無いんで、せっかくのスイートへのアップグレードの権利ですから、ラグジュアリークラスのホテルで使って、ノボテルのスイートに泊まりたい場合は有償で泊まった方がいいでしょうね。

アジア・太平洋地区のホテルでは毎日朝食無料

これが一番大きな特典ですね。一番安い素泊まり料金でも朝食が付いてくる訳ですから。

これもホームページからどこのホテルが朝食無料か確認は出来るんですが、これが結構情報が更新されてなくって、日本国内は全てのアコー系ホテルが朝食無料になるのに、プルマンやノボテルがそこに記載が漏れています。最近オープンしたイビス名古屋なんかも載ってないのに、何故か最新ホテルのMギャラリー二条城別邸は記載があるという不思議。

朝食代2000円以上するホテルでは特にお値打ち感が出ますね(^^♪

エグゼクティブラウンジの利用

これも大きなベネフィットですよね。

日本国内でエグゼクティブラウンジを備えているのは以下の3ホテルになります。

⓵沖縄那覇のノボテル(子供不可の記載あり)。

⓶プルマン東京田町。

⓷スイスホテル南海。

日本国内ではこれら3軒だけと、ちょっと寂しいんですが、海外旅行再開時にはこれも嬉しい特典です。

尚、ハイグレードホテルでありながら、ラウンジを備えていないMギャラリーに関しては、ミニバーの中のソフトドリンク無料というサービスが付いています。

ホテル内のレストラン&バーでの10%OFF

これはメルキュールのみの特典ですが、残念なことに日本を含むアジア太平洋地域とフランス、イタリア、スペイン、ポルトガルのメルキュールは対象外です。

※メルキュールホテル横須賀だけは、部屋のミニバー内はアルコールも含めて全て無料でしたのでありがたかったです♫

まとめ

アコーホテルズは日本では、ややマイナーなホテルブランドで、マリオットやヒルトン、ハイアットなどと比べるとあまり話題になりませんが、上級会員のベネフィットに関してはかなり充実していますし、日本国内にはおそらく上級会員もマリオットなどと比較するとかなり少ない様で、アップグレードを含めてかなり優遇してもらえる印象です。

特に、スイートナイトアップグレードに関しては、予約時点でスイートルームに空きがあれば確実に部屋をゲットできるという神対応ですので、大事な日だとお金を払ってでも確実にスイートを押さえたい時もありますが、この権利を使えばスイートが確定するか冷や冷やすることが無いのが嬉しいですよね。

アコーホテルズグループは、かなりリーズナブルなホテルブランドを抱えていますので、ビジネスでも利用しやすく、宿泊予算が限られている方でもリワードポイントを貯めやすいのが特徴です。

ホテルの上級会員になることを考えている方は、アコーグループを検討対象に加えてみては如何でしょうか?

※アコーホテルズを予約する時、ポイントサイトを経由して予約すると、現金やマイルへ交換可能なポイントが貰えることをご存じでしょうか?アコーホテルズの予約で一番多くポイントが貰えるのはモッピーになります。何それ?って方は、こちらの記事でモッピーについて紹介していますので一度ご覧下さい♫

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅とアイスホッケーを愛するねこです。世界中をさすらいながら土地土地の美味しいものと温泉をレポートしていますので、別ブログの旅ねこ亭へようこそと共にご活用頂ければと思います。

目次
閉じる